どれがいい?素材について

顔ハメ看板で使用される各素材のご紹介をさせていただきます。
仕様によってぴったりの素材をお選びいただけますよう、弊社でもできるかぎりバックアップさせていただきたいと思います。素材のご相談はお気軽にご相談くださいませ。
印刷状態は各素材ごとに作成した看板を並べ、写真を撮ったものをご覧下さい。

高強度スチレンパネル

拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
高強度スチレンパネル

商品「屋外用パネル看板」と「発泡ボード+鉄スタンド」のパネル素材です。通常のスチレンパネルより発泡の倍率を低くして硬度を出したスチレンパネルの為、とても丈夫です。 表面にはスキン加工を施しておりますので、つるんとしており印刷も栄えます。 表面・裏面共に発泡パネル素材の為に水を弾く為、屋外設置が可能です。 2つ折り加工が出来ませんので、送料は若干割高になります。 当工房では7mm厚のものを使用しています。

アルミ複合板

四角カット
拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
変形カットも可能(形状によっては断面保護加工対応ができないものもございます。)
拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
変形カットも可能(形状によっては断面保護加工対応ができないものもございます。)
拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
アルミ複合板

年単位で屋外用の長期設置をお考えの方は、アルミ複合板の素材の選択をおススメしております。 屋外看板で使用される素材で、あらゆる衝撃に耐えられるとても耐久性に優れた素材です。 日中の日光や雨、風にさらされ続けても、反りも出にくく丈夫な為、長期間使用が可能になります。 尚、断面のバリは職人がヤスリで削って取っておりますが、気になる場合は更に別途オプションでの保護加工をお薦めします。

ペーパーボード

四角カット
拡大写真 顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真1 顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真2
顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真3 顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真4
顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真5 顔ハメ看板素材 四角ペーパーボード写真6
変形カットも可能(形状によってはエッジバンド対応ができないものもございます。)
拡大写真 顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真1 顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真2
顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真3 顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真4
顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真5 顔ハメ看板素材 変形ペーパーボード写真6
ペーパーボード

室内用として長期設置できる素材です。断面は紙製エッジバンドを張り付けるため見た目も大変きれいな仕上がりです。紙を原料としたエコ素材なのです。素材はとても軽くて強く、 ネジや工具を使用しない簡単構造です。両面に直接UVインクジェットプリンタで印刷できる素材でもあります。また、湿気に強く耐久性に優れ、反りが少ないのも大きな特長です。 紙製ですが16mmの厚みで重厚感のある豪華な顔ハメ看板となります。 (※エッジバンドの必要がない場合はお値引き対象とさせていただきます。ご相談くださいませ。)

紙+スチレンパネル ※ラミネート加工はしておりません

拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
紙+スチレンパネル

短期イベント用に最適な素材です。
表面に特殊紙を加工した反りにくいパネルです。 紙貼りされた表面に直接印刷が出来るためにフルカラーでイメージの近い状態で美しくプリントが出来ます。 ただし、紙貼りの為に水に弱く、直射日光が当たる場所だと反りが生じる可能性がある為に屋外には向きません。 また屋内でも空調・照明の直下への配置は避けて下さい。 当工房では7mm厚のものを使用しています。

紙+スチレンパネル 変形カット ※ラミネート加工はしておりません

拡大写真 写真1 写真2
写真3 写真4
写真5 写真6
紙+スチレンパパネル

短期イベント用に最適な素材です。
表面に特殊紙を加工した反りにくいパネルです。 紙貼りされた表面に直接印刷が出来るためにフルカラーでイメージの近い状態で美しくプリントが出来ます。 四角ではなく、人型に沿ったカットをご希望の際はこちらをご選択下さい。 紙貼りの為に水に弱く、直射日光が当たる場所だと反りが生じる可能性がある為に屋外には向きません。 また屋内でも空調・照明の直下への配置は避けて下さい。 当工房では7mm厚のものを使用しています。

プラスチックダンボール ※スタンドで使用する素材です

プラスチックダンボール

プラスチックダンボールは、顔ハメ看板の「高強度スチレンパネル」と「アルミ複合板」の2種類の背面につくスタンドの素材となります。素材は通常通り繰り返し使える箱素材で使われています。
名称の通りプラスチック素材の段ボールですが、断面はストローのように空洞化しております。重さはとても軽く、熱にも強く屋外用に適した素材となっています。

素材についてご不明点がございましたら
お気軽にお問い合わせください

このページの上部へ↑